主人の健康管理について

主人の健康のために、最近はお昼にお弁当を作っています。主人は仕事で帰りが遅く、夕食が外食になったり食べないこともあります。お昼も外食となると食生活が偏ってしまいますので、なるべくお弁当を作るようにしています。

 

野菜をあまり食べないので、必ずお弁当には野菜を使ったおかずは2品入れるようにしています。お弁当なら量もとりすぎないし、外食やカップラーメンより、とても健康的だと思います。朝食については、フルーツやヨーグルトは毎朝出しています。ビタミンやカルシウム不足にならないよう健康に気をつけています。

 

また、主人はタバコを吸いませんし、家ではお酒は飲まないのですが、間食をするので、それが少し気になります。適度な間食はストレスを溜めないためにもいいと思いますが、主人の健康管理のためにも間食は控えめにするよう注意しようと思います。

 

この記事を読んだ人は他にもこんな記事を読んでます
・・・集中力や記憶力を高めるDHAサプリメントとは

 

健康オタクと言われてしまいます

わたしは仕事でサプリメントを取り扱ったことがあって、それ以来いろいろな国内・海外のサプリメントに少し詳しくなりました。

 

中にはあまり効果がよくわからないものもあれば、とてもよく効くだろうなと思うものもありますし、自分に何が足りていないのかということもだいたいわかるようになりました。

 

そういった知識をもとに家族や親しい友人にも、サプリメントの効果的なとりかたを伝えたりしていますが、やはり知らない人にとってはサプリメントは少し胡散臭く感じるところがあるらしく、正直なところあまり評判がよくありません。

 

先日などはついに「健康オタク」と呼ばれてしまい、なんだかとても悲しい感じがしました。サプリとはうまくつきあって健康に役立てたいと思っています。

主人の健康管理について/健康食品でいきいきボディ記事一覧

昨年末歌舞伎役者の中村勘三郎さんが57歳の若さで亡くなりました。男性の平均寿命は79歳ですから、20年以上も早く亡くなったことになります。食道がんの摘出手術を受け、術後に肺の感染症にかかりそれが直接の死因です。亡くなった後のテレビ・週刊誌等の報道によると、お酒が大好きでかなりの酒豪だったようです。仕事は新しいことに挑戦することに夢中で、猪突猛進型の役者にみえました。週刊誌では華麗な女性関係の記事も...
忙しくて体を動かすヒマがない、なにかスポーツをしたいけれど時間がとれないのが悩みでした。ちょうど職場までが十キロ程度と手頃な距離だったので、思い切って自転車通勤に切り替えてみました。健康にどんな効果が出たのかはまだわからないのですが、少なくとも体重はどんどん減ってきていて、その点だけでも満足しています。やっぱり、太っているのは第一段階として健康的ではないと感じるので。暑いときや寒い時期には、さすが...

このページの先頭へ戻る